外構工事

外構工事は住宅メーカーと提携した会社で家と同時進行で工事を行うこともできますし、自分で外構専門でやっている会社を探し住宅メーカーとは別ですることも可能です。
私は最初、建物と外構を住宅メーカーに頼んでいましたが、ある時自分の知人と家の話をしている際、外構は別でした方が安くなると言っていたので、私は住宅メーカーではなく自分で探した外構を専門でやっている会社に頼んでみました。
するとやはり知人が言った通りかなり安くなり、大助かりです。
しかしこの話は一概にいえないのでご注意してください。
他に外構工事に注意しなければいけないことは、何もない場所にイメージ設計図をもとに工事をするので実際完成した時と大きく違いが出る場合があります。
例えば、ブロック塀に塗装をする場合、実際の色が派手だとか、可笑しい、似合わないなどあります。
また、駐車場は車二台分で計画を立てるとしましょう。
しかし、実際はやっと車二台分入るスペースしかなく、大きい車が入らないケースもあります。
失敗しない為には自分とイメージしている家を見つけ、計画を進めた方がいいでしょう。

外構工事、私には関係ない?

外構工事、という言葉を聞いたことがあるでしょうか。知らない人は、「なにそれ、道路工事の種類?」と思ってしまうこともあるでしょう。しかし、実は私たちの住まいにとって、とても必要なものなのです。皆さんが家を建てるとき、どのような点を重要視しますか?広いキッチン、明るい色の壁、かわいい子供部屋・・・皆さんそれぞれ、素敵なデザインの家を思い浮かべるでしょう。しかし、実際は現実的に「住む」ということを考えなければなりません。将来、車は何台保有するのか?家族は何人いるのか?お隣さんとの境界は?土地の高さは?などです。外構は、これらに大きく関わります。具体的には、歩道や道との境界に作る塀や生垣、玄関へのアプローチ、駐車場や門扉、花壇や庭のことを言います。つまり、外構工事とは建物本体以外の外廻りの工事を指し、家の「住みやすさ」に対して重要な役割を担っているものなのです。外構のことを考えずに家を建ててしまうと、車の駐輪・駐車スペースが足りない!土地・勾配のせいで排水が悪い、じめじめする!玄関と門の位置が悪く、車を動かしにくい!などの不便さが生じてしまう恐れがあります。もちろん、外壁や生垣をきれいにドレスアップするのも1つの外構であり、機能面だけでなく視覚面でも大いに役立ちます。家を建てる上で、外構工事は必要不可欠なものです。まだ家を建てる余裕も予定もない、という方でも、言葉を知っておくだけでも価値があるといえるでしょう。

Favorite

路線や地域など条件別にわかりやすく検索できます。

高級マンション検索

工事は5年間無料保証!むずかしい工事も丸く納まります。

業務用エアコン

低リスクで無理なく高収入が実現できます。ご不明店や初期費用など、まずはお気軽にお問い合わせください。

フランチャイズ まつげ

カッシーナ・イクスシーがプロデュースするデザイナーズホテル。

福岡県 結婚式場

オリジナル商品です。色にこだわって、品質本位で製造しています。

エプソン 詰め替えインク

2016/6/9 更新